栗の食べ方 生栗の食べ方

栗の食べ方生栗の食べ方についてですが、まず生栗の簡単なむき方です。

生栗を買ってきたり、もらったりしたはいいけど意外と
簡単にむけず困った事って結構ありますよね。
私も生の栗を買ってきて茹でたんですけど、剥くのに何時間もかかった事があって、
もっと簡単な生栗の剥き方はないものかといろいろ調べてみたんです。

簡単な生栗の剥き方は人によって若干の違いはあるよう
ですが、ほぼ次のような感じだと思います。

栗の食べ方で、生栗を栗ご飯や甘露煮など、つぶさずにそのままの形で調理する場合ですが、まず水またはお湯に2〜3時間漬け、鬼皮を柔らかくしてから底の部分を包丁で切り落とし、切り口から上に向かってはがすようにむいていくといいとの事です。なるほど底に包丁ですか!
続きを読む

栗の食べ方 おいしい栗の食べ方

栗の食べ方っていろいろありますが、栗の美味しい食べ方って意外とわかんないですよね。私も最近、実家から突然栗をもらったのですがどうやって食べていいのか困りました。

普通に考えると、おいしい栗の食べ方と言えばゆでると思ったので、1時間
ぐらいゆでて食べてみましたが、あまり美味しくありませんでした。

栗自体が美味しくないのか、やり方がまずかったのか解りませんが、子供
のころゆでた栗をスプーンでほじって食べた思い出があったので・・・。

子供のころは、山栗を取ってきたり栗拾いなんかしたもんです。

栗の簡単な食べ方としては間違ってないと思ったんですが、後で実家の母に
聞いたら、ゆでた栗の皮を剥ぎお米と一緒に炊いて栗ごはんにしてもいいし、
甘くゆでて甘露煮にしてもいいしすりつぶして栗きんとんなてのもいいんじゃ
ないかと言ってました。先に聞いておけば良かったです(笑)
続きを読む

栗の食べ方 栗きんとんの作り方

栗きんとんは、御節料理に必ず入っていますが、見た目の色合いが豪華に見えるところから定番となったようです。お正月には欠かせない栗の食べ方、栗きんとんを自分でつくってみるのもいいいかも。

栗きんとんと言えば、栗のまわりはさつまいもあんが普通ですよね。実家で母が作ってくれる栗きんとんもさつまいもあんでした。

市販の栗きんとんは、すごくあざやかな黄色をしていますが、クチナシで着色しているからではないでしょうか。確かに、白っぽいよりは、黄色いほうが美味しくみえますもんね。

ちなみに、クチナシは、10月から11月ごろに赤黄色の果実をつけ乾燥させた果実は古くから黄色の着色料として用いられてました。

栗きんとんの作り方続きを読む

栗の食べ方 丹波栗のおいしい食べ方

栗の食べ方おいしい栗の食べ方ですが以前栗と鶏肉とジャガイモを煮た料理を食べたことがあるのですがとても美味しい栗の食べ方だと思いました。

この、栗の美味しい食べ方はなんだろうと思い調べてみたのですが、丹波栗をつかった料理で『栗と鶏肉のうま煮』が限りなく似てました。ジャガイモは入ってないみたいですがお好みで入れてもいいんじゃないでしょうか。

丹波栗は、ビタミンB1,Cも豊富で、消化、吸収のよい
健康食品として人気があります。

日本一の丹波栗の風味をそのままのがさず、栗本来の素朴な甘さがとても
上品に感じられる一品だと思います。

丹波栗のおいしい食べ方の一つ『栗と鶏肉のうま煮』の料理の仕方です。続きを読む

栗の食べ方 マロングラッセの作り方

栗の食べ方で、マロングラッセの作り方を紹介します。
栗があまった時に残った栗で何を作ろうかなって悩むことありますよね

そんな時は、マロングラッセがオススメです。

洋酒の香りと糖蜜をたっぷり含んだマロングラッセは、ティータイムのおと
もに、またお菓子づくりにとっても重宝しますよ。

◆マロングラッセの作り方
1. 固い鬼皮を剥いたクリを煮て渋皮を剥く。

2. バニラで香りをつけた砂糖液(糖度25度)にクリを漬け込み、沸騰させないように弱火で加熱する。

3. 蒸発した水分を砂糖液で補いながら、糖度が35度前後になるまで4〜5日間ほどかけてゆっくりと煮詰める。

4. 汁気をきり、表面を乾燥させて仕上げる。

◎砂糖液に風味付けのためのブランデーやラム酒を加える場合もあるようです。洋酒を入れて大人の味を楽しむのもいいと思います。
続きを読む